イナンナの光★対話diary

受け取った言葉を綴ります

卒業試験のような

7月に入ってからの日々は

重くて苦しかった。

エネルギー的にと言うよりは

完全に自分の思考に囚われて

色んなことを併発してグルグル落ちていく。

 

その割には

現実面では色々タイミングが良かったり

守られているのを感じていた。

 

自分の思考は

ぐっちゃぐちゃで

望まないことに関する思考は全て拒否しようとしていたが、そんなの無理で結局

全部自分の思ってること感じてること

吐きそうになりながらみていった。

 

見れないものや

見れない自分を責めたり

他人のせいにしてみて

そんな自分を責めたり

どつぼにはまっていきました。

 

思考的には重いのに

古いものが剥がれ落ちていく感覚があって

そのギャップも不思議だったけど

頭が一杯いっぱいなので

そこに意識を向ける余裕もなく(笑)

どんどん落ちていく

 

ある程度まで

自分の思考とか見たり

感じてをやっていくと

視点が変わった

私が思った形でできていなくても

ふと振り返ると

言われたことはできていた。

 

私が思った形でなかっただけで

こうだと勝手に決めつけていただけで

気が付かなかった。

 


f:id:erinnflower:20170711171709j:image

 

ようやく

ふに落ちたみたいで

このところの

自傷行為のような

止められない自己否定が止まりました。

 

この自傷行為の酷さがきっかけで

ふと、できたこともあるよね?

って視点が変わった。

 

今回のことは

色々なことが一緒に起こっていた。

 

 

今生では4回目になる、パターン。

毎回マシにはなっていた。

おそらく、過去生から繰り返してきていたパターン。

 

今回は

それを始める時に終わりは決めていた。

そもそも、違和感を承知の上で始めた。

因縁を終わらせるために始めたことだった。

 

そんな曰く付きのコトを

気づくことができたことで

愛と感謝を込めて卒業できる。

 

次へ進む。

 

そう思ったら

傷つけあってしまった

他3回に関してもわだかまりが抜けていく。

 

ありがとう

ありがとう

ありがとう

 

 

ようやくここから

私のオリジナルが始まっていく。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする