イナンナの光★対話diary

受け取った言葉を綴ります

巫女と道真公

巫女のテーマの後ろに

チラチラと登場するのが菅原道真

伊勢でも、道真公が出てきてる。

 

今回の伊勢だけじゃなくて

もっと引いてみると

 

福岡に来てからのテーマは巫女って思ったのと同じく、遂に菅原道真公の大宰府天満宮のある土地に呼ばれたかと思った。

 

大宰府天満宮まで

今の住まいから少し距離はあるんだけど

ご縁あって、しょっちゅう大宰府にシュタイナーやアートセラピーの学びを行っていたし、糸島に行くときはいつも巫女のイメージがでてきて、目的の駅に着くまでいつもなぜかドキドキしていた。糸島での学びはクリスタルやカード。

 

 

福岡に来て初めて学んだのが糸島でタローデパリ、次は大宰府でのシュタイナーに浸り、そして最後に学ぶのが糸島(伊勢)でのクリスタル関連。

 


f:id:erinnflower:20170628201232j:image

 

私の中にある

「能力」『輝き』を発揮すると大切な人が離れるとか壊される、生命を狙われる、利用される…などの 信念をさらに見つけたけれど

 

これについても、複数の過去生から繰り返している体験

周りからの嫉妬や妬み、利用されるなど

似たような体験が多い。

 

セクシャリティのことと

自分の能力を発揮することは

巫女と道真公がkey なのかもしれない。

 

✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳

インナーセルフから

 

今日、斎宮で流した涙

沸き上がる思いをしっかり味わった。

あのときそうやって泣きたかったのに

泣けなかった思いをしっかり味わったでしょう。

 

同時に現れてきている

ハートの辺りと喉に感じるドキドキ感と恐れ

 

能力を発揮することへの恐れ

外へ発信することへの恐れ

表現することへの恐れ

 

陥れてきた者たちへの

怒りもあるだろう

 

「赦し」と「信頼」

それがポイントになる。