イナンナの光★対話diary

受け取った言葉を綴ります

因縁関係

このところフォーカスしていることは

とある因縁関係によるものだと感じていた。

私は被害者であった出来事をリアルに思い出したがその事について、インナーセルフに問いかけてみることにした。

 

現れたのは、中国の武人だった。

私は中国での過去生ってフォーカスしたことはなかったので、何度も私なんだよね?と確認してしまった。

 

彼は淡々と答えてくれる。

被害者の記憶があるようだが

私は、加害者としての過去だ。

私は彼[因縁ある相手]を貶めた。

 

憎しみとか後悔の念はない。

ただ止めなければと思ったような気がする。

彼を罠にはめた。

八つ裂きにされた彼の姿が見える。

 

お互いに被害者と加害者を体験してきている。今回は、それを相殺するためこの時間が設けられている。

 

特に、記憶の書き換えというか

本来あるべきであったものへの書き換えだ。

 

ここを本来あるべきものに変えることによって次の歯車が動きだす。

 

過去に由来するものではなく

新しく創造していくものだ。

 


f:id:erinnflower:20170518222835j:image

 

人はそれぞれが、何かをやろうと決めて生まれてきている。

 

少なくともあなたは

過去に囚われ

過去の精算のためにだけ生まれてきているのではない。

 

創造する際に

目の前に立ちはだかるものが

過去生によるものであれば

向き合えば良い。

必要であれば

深く向き合うこともあるだろうが

それだけがメインではない。

 

統合された

さらにその先を体験しにきている。

 

今は

その前準備のようなもの

メインではないということを忘れないように。

 

広告を非表示にする