イナンナの光★対話diary

受け取った言葉を綴ります

食べること

今までにないくらい、自分の身体に意識を向けてる。マインドは焦るけど、今月はじっくり養生すると決めた。

 

日々の食事というのは
自分の身体がしっかり自分に戻れるものでありたいなと思う。

 

一口、一口がじっくりと身体に染み渡る。

食物、火、、水などと料理をする人のエネルギーと混じりあい、産み出される。
魔法だよねぇと、思いながら作る。

 


f:id:erinnflower:20170802112306j:image

 

こんなに神聖なものだったんだと
なんで、忘れていたのだろうと思うが
封印しておきたかった理由を知ってしまったからなんとも切ない。

 

今生は

滅するためではなく

生きる、輝くための食にしてゆこうと思う。

 

広告を非表示にする

解けてゆく。

昨日、過去生での土地に立ち

思い出したこと

 


f:id:erinnflower:20170731083327j:image

私がシャーマンで

犠牲的に敵へと捕らわれたあと

 

愛した幼馴染みは

その集団の王として立った。

 

私は

彼を信じたいと思いつつも

閉じられた能力と暴力、精神的圧迫で

実は彼が黒幕で、敵を招き入れたんだという

囁きに耳を傾けてしまった。

 

実際に

彼の地に立った時

彼の思いがそうではないことはわかった。

彼の深い愛情もかんじた。

 

頑なだったものが

解けてゆく。

 

脅迫的に信念として残っていた

記憶が塗り替えられてゆく。

 

自分も他者も信じられる。

安心感へとかわってゆく。

 

ありがとう

ありがとう

ありがとう

 

愛しています。

 

 

 

 

広告を非表示にする

過去生の場所に導かれる

メロディ♪クリスタルヒーリング講座の

過去生を見るワークで

糸島でのシャーマンの時の過去生を指定して見たのだけれど

 

今日、まさにその場所に導かれた。

 

糸島ではなく

嬉野を抜けた長崎の海と山のある場所で

前方後円墳のある場所。

 

須磨と垂水に似ている。

だから、小さい頃からあの景色を見ると切なくなっていたのだろう。

 

 

海も山もまさにそこで

日々の小さな幸せだったシーンの数々を思い出した。

 

あの頃

役割があるからと諦めて望めなかったことを今回は叶える。それは、今の私が望むこととも一致するから。

 

一つの句切りとなったみたい。

 

大地からのエネルギーをしっかりと受け取れるようにもなったよう。

 

過去が癒され、花が開く。

 

 

 

 

獅子座の新月を越えて

自分の身体に優しくすることに意識をおいて行動してみると、かなり無理していたかがよくわかる💦

全てにおいてベストな結果を出すこと。
毎回、成長していること
それらが当たり前の自分にとって
極限まで負荷をかけることは当然だし
変な達成感まで得てるから
身体と心に負荷をかけまくる。

意識して身体に問いかけながら
やってみようと思う。 

 

身体に問いかけるなんてやったことないかも。
叱咤激励はしてたけど。

 

あと、ちょっと我慢すれば
めんどくさいことにもならないからと
ちょっとの我慢を重ねちゃうのも
やめたい。


力を抜くことへの罪悪感や
常に成長しなければならないと自分に課すこと
目標決めたら、自分を追い詰めながら達成しようとすることなんかを手放していきたい。

きっと、力を緩めても
無理しなくても成長できるんだよね。

 


f:id:erinnflower:20170724180103j:image

 

そのへんの制限を
メロディ♪クリスタルヒーリングの制限解除をセルフワークしてみても良いかも。

習っておきながら
正直、効果については半信半疑なところもあったんだけど、やってみたらすんごい効果あった。制限があったこと忘れるくらい。

 

制限解除するうえで
ポジとネガも、見て最終判断をするけど、
私は、解除した制限の一つの
ネガティブな面の内容が地雷になっていたことに気づかず、昔はまった思考と恐れの渦にはまりまくってしまった。

前世療法で散々ワークしたものだったんだけどまた出てしまって、
でもそのお陰で、「支配者」に正解を問うのではなく、私がどうしたいのか?を中心に据えることを肚からわかるきっかけとなったから全ては、上手くできているんだろうなとも思う。

 

傷だらけな私が愛しい

ここのところ

過去生を見ることが多くて

そして、止められないほど

自分で自分を責める日々が続いた。

 

なんで

私、こんなに傷だらけなんだろう

こんな私じゃ駄目だ

 

他の人が○○って言ってる

 

自分の感覚を信じて間違っていたら?

 

自分の感覚が正しいって感じていても

私自身が傾いていたりエゴまみれの感覚なんじゃない?

 

全く自分が信じられない

恐怖の日々

 

自分の思いや感覚に頑固だから

変わらないのよ。

 

そんな声が

内側に溢れていた

 


f:id:erinnflower:20170713232914j:image

 

色んな人が色んなことを言っていて

それぞれにその人たちにとっての真実はある。

 

それでも何を選択するのかは

自分の責任だし

自分の人生を歩くのは自分自身だ

 

他人のアドバイス

腹立つけど、これは受け入れたほうが良いなら受け入れれば良いし

違うならスルーすればよい。

 

自分の人生の手綱は自分で持つことだ。

 

みんなそれぞれにオリジナルな生き方がある。

 

それぞれに思うままに

感じるままに生きれば良いんだよ

 

 

 

 

 

視点が変われば

自分を責めていたときは

それを助長するような情報が目に入ってくる。

 

自分を攻め立てたい自分が

アンテナ張って受信する。

どんどん加速してゆく

 

 

視点が変われば

攻め立てた自分含めて🆗✨だよってなったら

今の自分がベストっていう情報が入ってくる。

 


f:id:erinnflower:20170712200316j:image

 

片方をとことんやりつくしたから

視点が変わるのか

なんかわかんないけど

切り替わる。

 

 

コントロールしようとすると

長引くのかもしれないけれど

コントロールしたいからやってるのでやりつくすしかない。

 

 

責めてるときに

そのまま丸ごとOKなんてみても

響きもしないだろう。

 

思考だけじゃなくて

エネルギー的にも切り替わるから

起こることがなんか

更にラッキーになったりする。

 

もう、多分一息つけたんだと思うんだけどなぁ。

 

自分で自分責めてるのはわかってたから

とにかく、できるケア方法で

私は花を買い続けた。

 

前から、部屋に色んな種類の花があるといいなと思ってたけど

高いから、一種類だけとかだった。

 

自分を激しく責めたて始めた頃から

新しい派遣先になって

そこで、安くて素敵な花が一杯ある花屋さんがバス停の近くにあった。

 

そこから

自分のために

欲しい花を買っている。

 

全てのプロセスは

引いてみると、私にとって必然で

その、サポートもしっかりある。

 

自分自身で体験してみると思う。

セッションでのセラピストの一言が

どんなに刺さるのかを。

 

相手を権威者と

自分が認識していればしているほど

自分の感覚よりも

相手の言葉が中心になる。

 

まさに、ハートに突き刺さった

ナイフのよう。

突き刺したのは、言葉を放ったセラピストではなく。その言葉を受け取った私が自ら刺した。

 

それが、あるから気づけることもあるけど

引きずられて

それが、自分を責めたてるきっかけになるのを実感した。

 

これは

私の過去生からの体験で

インプットされた動きなんだとも思う

これもパターン

 

今回は

様々な繰り返しているパターンを

体験できた。

 

これも終わりにしよう。

 

体験することで

自分が

どういうセッションをしていきたいか

だんだん見えてくるね。

 

相手が呪をかけることもあるだろうけど

ほとんどの場合、自分で自分に呪をかけてるんだよ。

 

あの人が○○って言ったから

と人のせいにしてみても

 

その言葉を呪にしてるのは自ら。

 

色々ふにおちてきた

さあ、ここからどうしていくかは

自分しだい。

 

今回はスパルタすぎる

ちょっと休憩しよう。

 

 

 

広告を非表示にする

卒業試験のような

7月に入ってからの日々は

重くて苦しかった。

エネルギー的にと言うよりは

完全に自分の思考に囚われて

色んなことを併発してグルグル落ちていく。

 

その割には

現実面では色々タイミングが良かったり

守られているのを感じていた。

 

自分の思考は

ぐっちゃぐちゃで

望まないことに関する思考は全て拒否しようとしていたが、そんなの無理で結局

全部自分の思ってること感じてること

吐きそうになりながらみていった。

 

見れないものや

見れない自分を責めたり

他人のせいにしてみて

そんな自分を責めたり

どつぼにはまっていきました。

 

思考的には重いのに

古いものが剥がれ落ちていく感覚があって

そのギャップも不思議だったけど

頭が一杯いっぱいなので

そこに意識を向ける余裕もなく(笑)

どんどん落ちていく

 

ある程度まで

自分の思考とか見たり

感じてをやっていくと

視点が変わった

私が思った形でできていなくても

ふと振り返ると

言われたことはできていた。

 

私が思った形でなかっただけで

こうだと勝手に決めつけていただけで

気が付かなかった。

 


f:id:erinnflower:20170711171709j:image

 

ようやく

ふに落ちたみたいで

このところの

自傷行為のような

止められない自己否定が止まりました。

 

この自傷行為の酷さがきっかけで

ふと、できたこともあるよね?

って視点が変わった。

 

今回のことは

色々なことが一緒に起こっていた。

 

 

今生では4回目になる、パターン。

毎回マシにはなっていた。

おそらく、過去生から繰り返してきていたパターン。

 

今回は

それを始める時に終わりは決めていた。

そもそも、違和感を承知の上で始めた。

因縁を終わらせるために始めたことだった。

 

そんな曰く付きのコトを

気づくことができたことで

愛と感謝を込めて卒業できる。

 

次へ進む。

 

そう思ったら

傷つけあってしまった

他3回に関してもわだかまりが抜けていく。

 

ありがとう

ありがとう

ありがとう

 

 

ようやくここから

私のオリジナルが始まっていく。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする